Let's体験!楽しんじゃおっ!トップページ印刷ページ

フォーレなかかわね茶茗館



施設紹介

川根本町の歴史と自然、そしてお茶の魅力を“遊学”できる川根茶のテーマパーク。平成6年にオープンし、国土交通省の『道の駅』にも指定されています。

館内はお茶の起源や茶づくりの様子などに見て触れて体験できるメニューがいっぱい。茶室『お茶の伝習室』では美味しい煎茶の淹れ方を体験でき、特産品販売所『緑のたまてばこ』ではお茶を使ったさまざまなアイディアグッズや地域特産品が購入できます。新緑や紅葉のシーズンは、周辺の自然散策を楽しむハイカーや、施設内の芝生広場を走りまわる子どもたちの元気な姿で賑わいます。

外観
 

芝生広場で遊ぶ子どもたち
 


1階多目的スペース

フォーレなかかわね茶茗舘1階は、川根本町のみなさんがイベントを開催したり、手造りの作品を発表する地域交流スペース。地元産の無垢材がふんだんに生かされた、ぬくもりあふれる建物です。この日は子どもたちの書道作品展が開かれていました。1階奥には、川根本町の自然を愛した影絵作家・藤城清治氏のギャラリー「なかかわねシルエットギャラリー」が併設されています。見学は無料です。

茶茗舘1階多目的スペース
 

茶茗舘1階にある藤城清治氏の影絵展示コーナー
 


2階展示コーナー「川根本町の誇り」

川根本町の歴史を、縄文時代からたどる町のミュージアム。この地の茶産業の成り立ちやお茶以外の産業、伝統文化等を紹介しています。歴史を大切にする町って素敵ですね!

茶茗舘2階川根本町伝統芸能「鹿ん舞」紹介コーナー
 


お土産販売所「緑のたまてばこ」

◇営業時間 9時30分~16時30分
◇定休日 水曜日、年末年始(臨時休館の場合あり、詳細はHPをご確認ください)
◇電話 0547-56-2120

 

自慢の川根茶は、町内各茶園から選りすぐりの逸品が一堂に揃いました。最近では茶葉の栄養成分をまるごと摂取できる粉末タイプのお茶や、花粉症効果が期待できる「べにふうき」も人気です。
またお茶の成分や風味を生かしたお菓子、せっけん、「あぐりなかかわね」の手染め商品等も揃っています。ここでしか買えないオンリーワンの特産品をぜひお土産にどうぞ!

お土産販売所「緑のたまてばこ」
 

「緑のたまてばこ」店内
 


 



施設名
フォーレなかかわね茶茗舘
所在地
〒428-0312 静岡県榛原郡川根本町水川71-1
開園時間
10時~16時30分(呈茶受付16時まで)
定休日

水曜日、年末年始(臨時休館の場合あり、詳細はHPをご確認ください)

入館料(体験料)
無料
コース 料金(税込)
お茶の淹れ方体験 川根茶・川根紅茶 各300円
お問い合わせ

TEL 0547-56-2100
E-mail info@chameikan.jp
HP https://chameikan.jp

 


 体験INDEX  ページのトップ

トップページ印刷ページ