折戸ナスの姿焼き

折戸ナスの姿焼き〜家康公が好んだ折戸ナスに桜エビを加えた駿河風焼きナス

 

(材料・6個分)

折戸ナス6個 里芋2個 桜エビ大さじ3 卵1個 酒大さじ1 塩小さじ1.5 細ネギ6本

 

(1)

折戸ナスはヘタの部分を大きめに取り、本体の皮を薄く剥き、電子レンジで温め加熱をし、中面に片栗粉を振っておく。ナスの中身はスプーンでくりぬき、細かく刻んで水にさらしてアクを抜き、しっかり絞っておく。

 

(2)

桜エビを溶き卵と酒に浸しておく。

 

(3)

里芋は皮を剥き、すりおろす。

 

(4)

細ネギは小口切りにする。

 

(5)

アク抜きしたナスの中身と2と3を合わせ、塩を加えてよく混ぜ合わせる。

 

(6)

1のナスの器に5を詰め、細ネギをのせてヘタの部分をかぶせ、160℃のオーブンで10分焼く。

 

 

しずおかの味・創作クッキング トップ

 

(C) 2007-2008 静岡県産品愛用運動推進協議会 Allrights Reserved.