Let's体験!楽しんじゃおっ!施設紹介印刷ページ
バター作り、アイスクリーム作りに挑戦しました。わたしが体験レポートします! 加藤実奈子さん

「バターやアイスクリームの原料が生乳だってことぐらいは知っていたけど、作るのに必要なのは特別な技術じゃなく、ひたすら根気! これは初めて知りました。子どもでも楽しくカンタンに作れますよ」

場   所
伊豆丹那の酪農王国 オラッチェ
体験メニュー
・・・費用  ・・・最短所要時間
◇バター作り 有料60分 約60g分
◇アイスクリーム作り 有料60分 約3人分
◇タペストリー作り 有料60分  
※開催は土日祝日 5名以上は平日でも予約可。


バター作りに挑戦! By Minako Kato

ビンに入った生クリーム状態の生乳を約15分間、ひたすらシェイクし続ける! 生乳に含まれた脂肪分が摩擦によって固まるのです。液体から固形に変わっていくのがすご〜く不思議!

(1)
材料はビンに入った生クリーム。牛乳から脂肪分を47%まで取り除いた、クリーム状の液体です。
[写真拡大]
(2)
これを15分間ひたすら振り続けます。うわっ、けっこう重労働じゃない?
[写真拡大]
(3)
少しずつ固まり始めて、ビンの側面が白っぽくなってきました。
[写真拡大]
(4)
びっくり!一瞬にして液体が出てきました。完全に水分と固形に分離しています。この液体の正体は「バターミルク」で、とってもスイートな低脂肪乳なんですって。
[写真拡大]
(5)
ちゃぽちゃぽ音がしたら完成です。
[写真拡大]
(6)
生乳だけで作ったホントのナチュラル白バター。塩クラッカーと一緒に味見してみます。生クリームに近いなめらかな味。酪農王国牛乳のおいしさがそのまんま生きているって感じです。昔の人ってこういうふうに牛乳からバターを作っていたんですねえ。現代人よりもずっと舌が肥えていたのかも!
[写真拡大]

◆体験料金
バター作り 500円(約60g分)
※11:00、12:00の2回 多人数の場合要予約。

アイスクリーム作りに挑戦! By Minako Kato

牛乳、生クリーム、卵、砂糖をアイスクリーマーで撹拌させて作るアイスクリーム。アイスクリーマーさえあれば自宅でも気軽に作れるけど、アイスクリーマーを冷凍庫で長時間冷やしておくのがミソ。うちの冷凍庫には入らないから無理みたい…。

(1)
約3人分の材料は牛乳100ml、生クリーム200ml、卵1個、砂糖(洗双糖)。牛乳はもちろん酪農王国の低温殺菌牛乳。卵は平飼いの有精卵、洗双糖はさとうきびを低精製したミネラル分たっぷりの砂糖です。これだけいい材料なら腕がなくても美味しく出来る!?
[写真拡大]
(2)
まず計量カップで牛乳と生クリームを測って入れます。
[写真拡大]
(3)
卵は泡立てないようにていねいに溶きます。
[写真拡大]
(4)
牛乳と生クリーム、砂糖を順に加えます。
[写真拡大]
(5)
ホイッパーで静かにゆっくり混ぜ合わせ、砂糖をじっくり溶かします。この混ぜ合わせ方で味が決まるんですって!
[写真拡大]
(6)
業務用冷凍庫で長時間冷やしておいたアイスクリーマーに移します。
[写真拡大]
(7)
最初は反時計回りにゆっくり撹拌。だんだんふくらんできたら、時計回りにして。1周約5秒ぐらいかな。
[写真拡大]
(8)
内壁に付着したクリームの固まり具合を見ながら、左右10回ぐらいずつ、だんだん回す速度を速めます。ちょっと体力が要るけど、子どもだったらお遊び感覚で楽しめそう!
[写真拡大]
(9)
撹拌し始めてから約20分。もうこれ以上速く回せないってぐらいハイスピードで回し、しばらくするとスポンジケーキみたいに盛り上がってきました。
[写真拡大]
(10)
わあ! ちゃんとアイスクリームになってます。
[写真拡大]
(11)
凝固安定剤が入っていないから、お皿に移した瞬間から溶けてしまいます。早く食べてしまおう! 実にナチュラルでやさしい味。これこそが、ホンモノの材料から作った手造りの味なんですねえ。
[写真拡大]


◆体験料金
アイスクリーム作り 930円(約3人分)
※10:00〜、14:00の2回 多人数の場合要予約。

◆その他の体験
タペストリー製作体験
  南箱根の山々から収集した木の実・藤つる・あけびつるなど20〜30種の材料を自由に使い、オリジナルのタペストリー(壁掛け)を作ります。木製ボードに好きな材料を貼ってみましょう。
製作時間/1時間〜 料金/1000円〜
※開催は土日祝日 5名以上は平日でも予約可。
 
 体験INDEXへ  ページのトップへ 

施設紹介印刷ページ